九旬

 

生乳と米麹のやさしい甘み。
じつは今までなかった、牛乳甘酒。

生産者: Milk Lab. 杉本健一さん(すぎもとけんいち)


生産者の思い

 

ルーツは、100年以上つづく地元宮崎の牛乳屋さんです。きっかけは、2010年に起きた口蹄疫。たくさんの酪農家が廃業しました。そんななか、牛乳の加工価値を生かし復興支援として宮崎県と合同で牛乳甘酒を開発、2018年には牛乳甘酒を専門に扱う会社としてMilk Lab.を設立(分社化)しました。

 

 

完全栄養食である牛乳と、”飲む点滴”とも言われる甘酒。これまでなかった、最高の組み合わせを見つけました。

 

生産方法

 

甘酒は、水と米糀で作りますが、牛乳甘酒は水をまるごと牛乳に置き換えてつくっています。しぼりたての宮崎の生乳と、米糀。ところが、牛乳甘酒というアイデアが生まれたとき最初につくったものは、正直とても飲めるものではなかった。たんに水と牛乳を入れ替えればいいというものではなかったのです。その後、牛乳と相性の良い米糀を探しだしました。全国初、だからこその苦労がありました。添加物は不使用、原材料は、生乳と米糀だけです。

 

 

見分け方

 

牛乳甘酒、全国的にもめずらしい一品です。ブームの甘酒ですが、なかなか甘酒が苦手という人も多いもの。催事でたくさんの方に試飲してもらうと、「甘酒が苦手だけどこれは飲みやすい」「牛乳が飲めないけど、これはおいしい」との声をいただけます。身体にいいから甘酒や牛乳を飲んでみたかったけど苦手で飲めなかった、そんな方々にも好評です。

 

食べ方

 

触れてやわらかくなるくらいまで流水解凍しシャーベット感覚でいただいてもよし、飲んでもよし。とくにお風呂上りが、おいしい。しょうがを入れてホットドリンクにしても、あたたまります。シャーベット、コールドドリンク、ホットドリンクと、好みに応じておいしく飲めます。砂糖不使用ですがやさしい甘みがあるため、甘味料としてつかうのもオススメ。プリンにしても、感激するおいしさ。

 




基本データ

全国的にもめずらしい、牛乳で作った甘酒。発酵分解により牛乳の栄養が吸収されやすい形になっているため、美容や健康の維持に。最近行ったプレゼントキャンペーンでは応募が殺到。老若男女問わず人気の一品です。


商品はこちら
ORDER ONLINE